ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今回は誠が拉致監禁される、の巻です。
なんだ、この紹介(苦笑)
大変申し訳ないけど、謎の女子高生 亜美、怖すぎる。
原作よりも、キモさが増してた気がしたのですけど?(苦笑)

普通が1番幸せなんだという、誠の言葉(気持ち)は重みがありました。
人間って、亜美が言っていたように普通なことはつまらないって思いがちじゃないですか。
そして、普通じゃなくなった時、初めて気がつくんですよね。
普通であることが、1番大事で大変なことに。

で、ラストにビックリです。
まぁ・・・オリジナルが入ることは良くあることだから、良いんですけどね。
でも、変わり身、早っ(苦笑)


スポンサーサイト

森田の無茶ぶりすごいっすね。
パワーアップしすぎじゃない?(苦笑)
デッサン室の甲冑の中に入って、のぞきしろとか・・・竹本がNOとは言わない(言えない)からなんだろうけど。
さらに、楽しみにしていた福引きの券、勝手にやっちゃうし。最強だわ~。
はぐには、元気になるおまじないだとかいって「コマネチ」を教えてるし。
いつ時代の人間だよ、森田(苦笑)
落ち込みまくりの竹本に、はぐの買い物に付き合ってやってと、修ちゃんフォロー(フォローだよな?)
竹本ってば、現金なもんで、それでテンション
機嫌回復です。
デート気分な竹本と、マイペースなはぐ。
お似合いっちゃお似合いだけど、きっと竹本の片思いなんだろうねぇ。
でも、竹本がはぐのために頑張ってるのを見ると、ぼのぼのしますな。

一方、真山は理花の事務所でのアルバイト最後の日になり・・・。
真山の気持ちはシャットアウトされてます。
ここの2人の関係っていうか、難しい感じじゃないですか?
理花のほうは、自分に対する感情と自分自身の感情をシャットアウトしているし。
真山は全身で、好きだって思いをぶつけているし。
今の状況では、平行線ですわ。
交わることができるのか・・・。
で、ここにあゆみがかかわってくるんだよ。
真山なんて、諦めたらいいのにと思うけど、あのひたむきっぷりを見てると切なくなってきます。
あゆみも真山も振り向いてくれないって分かってて、好きなんだもんね。

竹本の提案で、はぐの引き当てたくじ引き 5等の浮き輪を持って、海に行くことに。
はぐが海に行ったことがないっていうのを聞いての、ことなんでしょう。きっと。
竹本、健気すぐるなりborder=
ローマイヤ先輩の車を借りて、海へGO!
あゆみは自分の気持ちをぶつけることもできないので、やけ酒・飲み過ぎ(苦笑)
真山はあゆみに、おぶってやると言います。
・・・こういうとこが、ニクいんだって、真山~(きぃ~)
はぐといい感じになったところに、竹本がプレゼントをした指輪がなくなったことが発覚。
プレセントしたものをはぐがしてきてくれたことを竹本は喜んでたので、必死に探します。
はぐも、森田も。
しばらくして、森田がはぐを呼んで、割れてしまったビンの先の部分を指輪に見立て、そして水の入った瓶に月の光を反射させキラキラ
はぐは、その綺麗さに見とれてしまいます。
・・・素でやってのける、森田は最強です。
こんなキザなこと普通できねぇって(爆笑)
そして、見とれているはぐに顔を近づけ、森田はkissをします・・・。

もうココではぐと森田の恋愛要素が入ってくるんですか。早っ。
まぁ、ドラマだから詰め込まないとダメだろうけど。
はぐに対して森田が恋愛感情を抱いてると思えないけどね、今のところ。
これから、どうなるんでしょうか・・・はぐ、あゆみ、竹本、真山、森田。


ハチミツとクローバー ウミノクマぬいぐるみキーチェーン ライトブラウン×ピンクハチミツとクローバー ウミノクマぬいぐるみキーチェーン ライトブラウン×ピンク
(2005/08/25)
不明

商品詳細を見る



so-netのサイトでバナーとかが貼られていたので、妙に気になってしまい見てしまいました。
ザックリ説明すると、「吸血鬼(バンパイア)」モノです(ザックリしすぎか?/苦笑)
好きなジャンルなので、これからも見ると思います。うん。

・・・きよいさんが謎すぎる。
ミスターって人にきよいさんが依頼され仕事を受けるシステムで、警察が解決できない事件を誠、あげは、政和が解決するっていう感じです。
ありがちな感じは否めませんけど、純粋に面白いなと思いました。

諏訪絢子先生の「RHプラス」が原作になってるようです。
原作本、探してこよ(笑)



今日から、「ハチクロ」が始まりました。
映画はまだ見てませんが、アニメDVDでしっかり見てました。
下手に原作やらアニメのイメージがあると、どうなのかなぁって思いましたが、ためしに見ることに。

全体的な雰囲気は「ハチクロ」のイメージができてて、よいのではないでしょうか。
ただ、個々のキャストに若干の違和感が(苦笑)
きっとアニメのキャストへの思い入れがありすぎなのかもしれないです。
修ちゃんと野宮さんを見て、「ちょっと違う・・・」と思ってしまいました。
特に、野宮さんは、ちょっと好きなキャラだっただけに余計なのかもしれません(苦笑)
カッシーなのはイイんですけど・・・ねぇ。
あと、真山のイメージが杉田さんなのであの低音ボイスな十分すぎるほど落ち着き払った感じのイメージなので、向井くんに物足りなさは感じました。
でも、ドラマの作りが丁寧なので、これからに期待ですね。

あ、理花さんが瀬戸朝香なんですね。
吃驚しました(@_@;)
もひとつ、事務所のリーダー・・・登場しないんでしょうか。
アニメでのあの存在感、好きだったのになぁ(苦笑)


ハチミツとクローバー COMPLETE BEST (完全生産限定盤)(DVD付)ハチミツとクローバー COMPLETE BEST (完全生産限定盤)(DVD付)
(2007/01/17)
TVサントラ、YUKI 他

商品詳細を見る




「のだめカンタービレ in ヨーロッパ」見ました~。
連ドラの時は、見たり見なかったりで・・・原作もうっすら知ってるしてな感じだったんですけど。
めっさ面白かった
樹里ちゃんののだめも、玉木くんの千秋も、絶妙ですね。
良い意味でパワーアップしてました
ウエンツとベッキーはどうなの?と見る前は思ってましたが、のだめワールドにしっかりとはまってました~。

千秋は自分のことでいっぱいいっぱいで、一緒に来るかってのだめに言ったくせにほっとっきっぱで(苦笑)
そら、のだめだって壁にもあたるっちゅうねん。相談したくても出来ないんだから。
しかも、ピアノコンチェルトを千秋と一緒にするのが夢だったのだめの前にRuiと一緒に千秋がピアノコンチェルトをしたということを知り、ショックも受けるよねぇ。
ピンチヒッターとは言えさ。
ピアノを猛練習するのだめ、でもそれはRuiのコピーに過ぎなくて、のだめの良さ、個性がなくなってしまい、オクレール先生にばっさりとダメ出しされる始末。
のだめが今までやってきたことが、ナシになるようなことが立て続きにあった中、千秋は自分がそばにいるよりも、のだめ自身が立ち直るしか意味がないと判断し何も言いませんでしたね。
結局はのだめは立ち直ったけど、そのまま日本に帰ってたらどうしたんだろうね、千秋。
ミルヒが千秋に「ほっといてばっかりでいいのか」と言ったことがなかったら、自分の気持ちを確認することなく、そのままだったかもしれませんね~。

のだめがホントに立ち直って良かったです。
初心を思い出したというか、オクレール先生の助言によって、モーツアルトの気持ちを理解してリサイタルを成功させることができたんですから
これで、のだめの可能性も広がりますね。うん。
千秋が指揮者として挫折しかかっても、のだめの存在がプラスに作用して、結果を残せることが出来たし。
いや~ホント、最初から最後まで本当に良かったです。

あ、のだめと千秋の恋愛もちゃんと描かれてましたし。
無意識にのだめの周りにいる自分以外の男に、嫉妬したり焦ったりする千秋が可愛かったです
今までの恋愛経験、アレ何だったんですか!(爆笑)
「変態の森」の一員になったかもしれませんが、人間らしくなるってことで千秋にとっては良いのではないでしょうか。うん。

あ~原作が読みたい。読みたい。
つか、読みたい漫画があり過ぎるよ~
のだめに、モンスターに、クローバー・・・買えないから、ネカフェかマン喫だよな



今日、電王&ゲキレンを見に行きました266



夏休み中ということもあって、ちびっこが多かったです。

いや~行って良かった。
面白かったです。
本編では、ありえんだろうっていう話の流れではありましたけどね、両方とも(笑)
ま、そこは映画だってことで、うん。

ゲキレンではちゃんとバエが出てました。
メレに首のあたりをむぎゅとされてましたけどちゃんと、仕事(実況)してました257
劇場でバエが見れて、良かったです。
そして、電王。
モモ太が可愛かったです。
ますます好き度が上がりました。
あ、ジーク、なんだかんだ言っていいひとなんですね。
若干マイペースだけど。
あ、最後、オーナーに泣かされました。
やることかっこよすぎですから~259

モモタロスのなつやすみも、面白かった~。
あのバランスの悪い感じ・・・頭重くないんでしょうか。
それは若干気になりました。笑 





久しぶりにクレヨンしんちゃん(レギュラ)を見ました。
今日は電王スペシャルってことなので、特別です。
で、電王の話は後半15分だったのですが、ほかの話の間に電王キャストが出てしんのすけ(よくMステとかで出てくる、あのしんのすけです)とコントなんじゃないの?っていうストーリー展開でした。
つか、いまだかつて、カンチョウをされている仮面ライダーを見たことがありませんよ?
隙がありすぎなんじゃないの?
しかもそれがモモ太で関さんのお声だったもんで、かなり嬉しかったです。
今回出たのはモモ太だけだったんですが、十分楽しめました。
オーナーがかなり怪しかったです。
しんのすけが怯えてるのも分かる(笑)
しかも、「車窓から」電王バージョンを見られたのが嬉しかった~257
さすがテレ朝。

クレヨンしんちゃんと電王のコラボ、最高~です266



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 日だまりBLOG, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。