ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日から始まりました~プリキュア5。
今回は5人編成なんですね。
いちばん始めにプリキュアになったのは、ドジッ子系、ダメっ子系な夢野のぞみ(中学2年)。
過去のプリキュアとかを振り返って、ここまでダメっ子なキャラはいなかったような気が(苦笑)
まぁ・・・他のキャラと比較して、いたって普通な女の子な設定なのかもしれないです。

そして、町でぶつかった美少年267
てっきり、のぞみが憧れる先輩とかなのかなと思ったら、プリキュアではお馴染み設定のマスコットキャラで、人間になったりちびっこくなったりできるらしい・・・。
いや~今までにない設定でビックリしました。
でも、それはそれで新鮮267
しかも、ちびっこくなった方が可愛いです349
「~ココ」って、語尾がタマラン。

敵キャラが学校に出現。
というよりも、ドリームコレットが学校の図書館にあったからやって来た模様。
どうして、あったのか・・・謎っちゃ、謎だ。
容赦なく、ちびっキャラ ココに攻撃する”コワイナー”
目的のためとはいえ・・・凄いな330
のぞみは今まで自分に夢がなくこれからどうして行けばいいのか分からなかったけれど、ココのためにプリキュアになって、ココの夢を叶えるお手伝いをしようと決めます。
初めて変身して戦ったこともあり、ギリギリな感じで倒します。

のぞみは夢をテーマにしているキャラクターだから、『キュアドリーム』なんでしょうか(謎)
プリキュア5というからには、あと4人の仲間を探さないといけないらしいです。
上手くいくんでしょうか~。









Yes!プリキュア5 てのりおしゃべりココ Yes!プリキュア5 てのりおしゃべりココ
(2007/06/30)
バンダイ

この商品の詳細を見る


スポンサーサイト

ホテルを早々と出ました。
ホテルが池袋だったので、そのまま乙女ロード回るかなぁという計画もありまして。笑
(ちゃんと回ってきましたよ~)

その前に、劇場版 BLEACHを見ようと映画館に行きました。
当初見る予定ではなかったんですが、地元は放映予定もなく、札幌で・・と思ったら行く日にちには終わってるといった事情で、急遽早起きをして見ることに。

 

ココから奥はネタバレ(映画の)を含みます。
それでも良いよ~という方のみ、どうぞ



先週の続きです。

ソクーロフ先生とアイヴィーが話している内容を聞き、ジョシュアの命が狙われていることを知ってしまうユウタ。
そして、舞台の上から光るものを「姉貴」に言われたことを思い出し、向かいます。
ミハイル・・・涙と鼻水で(苦笑)
ユウタはミハイルは助け出し、今の状況を皆に伝えるよう言います(結局は出来なかったけど)

舞台では話がどんどん進みます。
お芝居の内容(台詞)がジョシュアたちそのものになっていって・・・まぁ、境遇とか被ってくる部分が大いにあるせいかも知れません。

そして、光のもとにたどりつくユウタ。
そこにいるエンジュに驚き、どうしてこんなことをするのか聞きます。
舞台上にも2人ほど、怪しげな男たちがやってきて・・・アンリたちが倒して事なきをえますが、上からもやってきてアンリを刺そうとしたところをジョシュアが庇います。

結果的にユウタの携帯がジョシュアの命を救った形になり、ジョシュアがアンリの命をすくったことになります。
エンジュが狙ったのは、アンリを殺そうとした人?
謎が謎を呼びますね、うーん。
王になるかという王様の問いにジョシュアが、ならないと答えます。
いやいややっても仕方ないということに気がついたからです。

今回の芝居をを経て、自分の環境だったり何かかにか変わっていくマージナルプリンスたち。
まぁ、ハッピーエンドっていうことで良いのでわ?



仮装行列から聖アルフォンソ祭が始まります。
島中、大盛り上がりって感じです。
文化祭って域じゃないよね(笑)
ジョシュアとレッド、カッコよかったです。
ユウタのナイチンゲールというのは、鳥だったようです。
人間ではないような気がしたものの・・・。
あれのどこが、鳥なんだろうと思ったけど。

誰かが秘密裏に動いている感じです。
怪しい団体が島に上陸していきます。
まぁ、ソクーロフ先生やアイヴィーが、特にアイヴィーがやっつけてました。
そして、エンジュがジョシュアを狙っている??
アンリが動いていたのは、理事会の依頼があってのことだったらしいですが、本当なんだろうか。
怪しい・・・ですけど、皆を守ると言ってました。
ソクーロフ先生たちと同じ立場なのでしょうか。
何かを知ってるっぽいですけど。

また、ジョシュアのところには、手紙が届きます。
国王になるように、という内容の手紙です。
かなり、気持ち的に動揺していましたね。

ミハイルが黒服の男たちにどこかに連れて行かれたりして・・・・。
エンジュはエンジュで、銃を持ってジョシュアを狙っていて。
ジョシュアを殺すことが、エンジュの仕事なのか・・・ん~。
なんだか、お芝居が始まる中、何か起こりそうな感じです。
どうなるんでしょう。


マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ 第6巻マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ 第6巻
(2007/06/21)
置鮎龍太郎、菅沼久義 他

商品詳細を見る



聖アルフォンソ祭に向けて、準備に忙しいユウタたち。
何気に、本格的だし、学校の一行事というよりも、島全体のイベント的な感じですな。
仮装行列というのもあるらしく、ジョシュアはアルフォンソ王(生徒代表だから)
ユウタは新入生ということで、ナイチンゲール。
人物の、ナイチンゲールではないっぽいですよねぇ・・・周りの反応も微妙だし(苦笑)

レッドが衣装を物色しに、倉庫みたいなところへ行ったときにフィルムを見つけます。
前のほうの話に出てた、おじいさんが言ってた、アレですかねぇ。
見てみると、レッドのじーちゃんとか春也のじーちゃんがでてた「アルフォン王」という映画でした。
その映画に感銘を受けたレッドは聖アルフォン祭で、芝居をすることを決めます。
脚本・演出全てをするレッド。
大好きなお芝居だからこそ、肩に力がはいってしまい、芝居が上手くいかないユウタや自分の気持ちから台詞が言うことができないジョシュアを怒鳴りつけて、ぶつかってしまいます。
荒れまくっていたレッドでしたが、ユウタの「芝居が面白くない」という言葉と、レッドのじーちゃんの言葉とその当時皆で撮った写真を見て、本来の芝居のあり方についてに気がつきます。

そして、聖アルフォンソ祭に向け・・・皆でがんばります。


マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ 第6巻マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ 第6巻
(2007/06/21)
置鮎龍太郎、菅沼久義 他

商品詳細を見る


エンジュ、めっちゃ身軽ですな、忍者みたい(笑)
何か影があると言うか・・・ミステリアスなんだよねぇ、エンジュ。

ソクーロフ先生とアイヴィーも今の仕事のほかに何か役割があるっぽいし。

シルヴァンはシルヴァンで、ジョシュアを見張ってる感じだし・・・。
何かの密偵なのは、間違いないっぽいけど。

エンジュは冷たい態度をとるけど、ユウタにはそんなに無碍にはしてなくってむしろ親愛な態度をとっています。
妹とユウタが重なっている様子。特に言動が。
何かしらの過去はあるようですね。
しかも、ジョシュアとも関連があるっぽい・・・うー謎だ。


マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ 第5巻マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ 第5巻
(2007/05/23)
置鮎龍太郎、菅沼久義 他

商品詳細を見る


台風みたいな、モノ?嵐がくるので午後から休校になるらしい。
案外脆いんだなぁと若干思ったり。
辺境の地だから、仕方ないんか?

嵐がくるとお化けが出るという話を聞き、ユウタはすっかり信じてしまいましたね。
かなりの勢いでビビりまくって気絶するほど。苦笑
レッドの作り話ということだったものの、屋上で見た人影、聞こえるはずのないピアノの音とミハイルの歌声と足音とが相俟って、お化けの話は本当ということになってしまいました。結局。
実際は正体見たり枯れ尾花で、お化けでもなんでもなく、染谷俊という学園の卒業生がやってきて隠していたピアノの鍵を使ってピアノを弾いていたというだけで。
でも、有り得ない進入の仕方ではあったですけど、これも卒業生だからということで。
最後までお化けというオチつきでした。
ユウタたちには、分からずじまいで終わってました。
良かったもんだか、悪かったもんだか・・・ユウタはこの世の終わりって表情してましたね。苦笑

ソクーロフ博士、怪しいんですけど・・・。
今に始まったことではないですが、いきなりカラオケですか?
あそこまで熱唱されてもって感じもしないでもないですが。苦笑
myマイクなんだろうな、きっと。

 

マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ 第5巻 マージナルプリンス~月桂樹の王子達~ 第5巻
置鮎龍太郎、 他 (2007/05/23)
スタイルマート

この商品の詳細を見る




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 日だまりBLOG, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。