ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





バースデーカードが届きました。
FCに入っているので、その関係で届いたのですが、何も気にせず暫くスルーしてて、何気なく見たら・・・。
なんとサインの部分と宛名の部分が直筆だったんです。
ビックリしました
ま、FC会員の人数は大御所に比べたら少ないのかもしれないですけど、それでも大変だったろうなぁと思ったらジーンとしちゃいましたね。

仕事とかでチョット疲れ気味で、癒されました。
このハガキ1枚で



スポンサーサイト

今週も楽しかったです。
可愛い杉ですから、3人(爆笑)


マコト。
子犬なんですけれど、何か?(笑)
和樹くんがやってるから、そういう雰囲気が醸し出されているのかもしれないですが、可愛い杉です。
嬉しい表情や落ち込んだ表情やイライラした表情、しまいには寝顔まで~266
眼鏡姿もありましたね。
銀縁とかじゃなくって、もう少し濃い目の色の細いフレームの方が似合うような気が・・・するのは私だけでしょうか?330


高野部長。
「だって、かなづち重いんだもん」
オトナの男が「~もん」なんて言わないでしょ~。
ビックリだよ!!
可愛い杉ですから。


蛍。
マコトに一喜一憂してジタバタ・・・。
恋するオトメですよね。


 



「ホタルノヒカリ」見ました~。
見につまされるというか・・・なんだろう、自分を見てるようで怖かった。
あ、はるかちゃんの様に可愛いとかではなくて、立ち振る舞いが330
当初感じた、ドラマ化ナシという気持ちはなくなりましたね。
まぁ、原作と比較するとメインキャスト 蛍・高野部長・マコトの年齢が低めっていうのがどうなんだろう?って思わないこともないですけれどね。
でも、それはそれで、いいかなと。笑



いや~和樹くん@マコトを見て、ハラハラするのはどうしてだろう(爆笑)
世に出されているドラマなのだから、失敗とかなんとかはする訳無いんですが、ミョーにハラハラするよ~和樹くん見てると!
親戚のおねーちゃん、いや、おばちゃんの心境なのかもな。

手嶋マコト=イケメンデザイナー267

っていうのは、どうなんですかね~?
イケメンなのは間違いないんですけれど、何でもイケメンってつけりゃ良いってもんでもなかろうに。
そう思うのは、オレだけっすか。
毎週和樹くんを見られるのは、純粋にうれすぃ~です。
一方的にキスをして逃げられたからって、凹んで他の女子を誘うのはどぅなんだ、マコト。
好きなら、フォローとかしとけ。
地味に、ヘタレなのか、お前。



そして、高野部長@ふじっきー。
若干オトメン風味なんじゃ・・・蛍に比べたら、断然オトメですよ。
天然ゆえに、あんなナイフで切り裂くようなこともさらっといえるんでしょう。


「一緒に住もう」

って、プロポーズみた~い266と、蛍だけじゃなく、思いましたさー。
だのに、理由がそれか~い!!みたいなね。笑
これからの、高野部長に、期待。



そして、蛍@綾瀬はるか。
何だか憎めないんですよね~。
マコトのキスに一喜一憂するなんて、オトメじゃないですか。
干物女じゃないですよ。

「私のキスの後に誰を誘って行ったの?」「ってオメーか!」

の、蛍の独り言、絶妙ですね。笑っちゃいます。


他のキャストも個性的な人が多いし。
二ツ木@ヤスケン、神宮司@武田真治、面白すぎ。
神宮司が高野課長に前髪をちょんまげに結ばれた時のあの、リアクション。
可愛い266

素で、毎週が楽しみです。

あ、web上で「メンズホタルノヒカリ 第1話」がupされてます。










ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1) ホタルノヒカリ―IT’S★ONLY★LITTLE★LIGHT★IN★MY★LIFE (1)
ひうら さとる (2005/02/10)
講談社
この商品の詳細を見る



何気に記事を見てたら気になったので、ピックアップ。

「花ざかりの君たちへ」がドラマ化。
花ゆめで連載されていた人気作品です。
まぁ・・・ワタシも見てましたけど。
ドラマのタイトルが、花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~
・・・・イケメン♂パラダイスて。
少女マンガだからイケメンばっかりだろうけれど、主人公である瑞稀はイケメン目的じゃなくって、佐野泉に会いたくて男の子になったんだから、イケメン♂パラダイスは止めて欲しかった。
副題いらねぇよ。
そして、キャスト。

芦屋瑞稀:堀北真希
佐野泉:小栗旬
中津秀一:生田斗真
難波南:水嶋ヒロ
萱島大樹:山本裕典
関目京悟:岡田将生
中央千里:木村了
原秋葉:紺野まひる
梅田北斗:上川隆也

瑞稀が堀北真希ちゃんっていうのはイメージ的に違うような気がします。
それと、佐野もね。小栗くんではないと思うのは、自分だけかな。
中津の生田くんと難波先輩のヒロくんは結構イイ線いってる気がしますね。
あと微妙なのが、北斗先生の上川さん?
上川さんは好きだけど、微妙にズレてるきがするなぁ。
北斗先生ってゲイだけど、そういう演技もするんですか?(謎)

それと、もう1作品。ホタルノヒカリ
蛍役が綾瀬はるかちゃんだそうですよ。
これも、微妙って気がするんですけれど。
好きで読んでる作品だから、余計に思いいれがあるのかもしれないけれどさぁ。
こう、ほにゃっとした雰囲気じゃないでしょう?蛍って。
あ、それと高野部長って、ふじっきー?(藤木直人)
これも、若干ズレてる感が・・・
正式にキャストが出てないので、分かりませんけれどね。

これ以上言ったら愚痴っぽくなりそうなんで、強制終了。



kazuki Kato Live "GIG" 2007 FACE TOURに参戦してきました。
今は高速バスの待ち合い室でまたーりとしております。

401461823_31.jpg

今日の箱(会場)は札幌 ペニーレーン24です。
収容人数はわかりませんが、オールスタンディングということもあり潰されないようにセンターのさくを確保。
無理をすれば前にいけないこともなかったものの、老体ゆえに体力に自信もないので(苦笑)

時間どおりの開始。
アナウンスをかって出るというサプライズはありませんでした。ハイ。
セットリストはTOURタイトルどおり1stフルALBUM「FACE」から選曲されてました。
前回のライブより更に成長した加藤和樹をみることができました!
もちろんカッコイイのですが、どうもワタシ的には可愛いが先行してしまいます~(笑)
若干保護者ちっくな見方が入ってるのかも知れません。

活動するにあたって色んな壁にぶちあたり挫折感を味わい、やめてしまいたいと思ったけれど支えになったのは音楽であり、ファンのみんなだと言ってました。
まあ人には言えない葛藤とかあったのかも知れないですが…私はココに居てくれて本当に嬉しいです。
同じ時間を共有出来るひとときですから。

いやー照れ笑いがめっちゃ可愛くて~タマラン(笑)
そして、あのハイキック?足が綺麗に高く上がってましてね…惚れ惚れしました。
MCが時折名古屋弁になってて素なのか、わざとではないとは思いますが、それがまた新鮮でした。
アクセントとか全然違うんですね、当たり前だけど。
北海道民の私にはヒアリングすら無理でした(苦笑)
TOURグッズを宣伝してました。
Tシャツを自分でデザインしたことやパンフレットが良い出来なこと…をアピールしてました。
俺頑張ったオーラが出てて少年のようでした。
ホントに可愛いったらありゃしない。

今日の札幌でちょうど折り返し点だそうで、Finalまで無事に頑張って欲しいです。
次回会うのはいつになるのかな~?



今日VOICE 加藤和樹FCの書類と仮会員証が届きました。

届きましたv

 

 

 

 

一式が↑のクリアファイルに入ってて、こじんまりした感じが(笑)
もうひとつ入ってるのは大きくなりすぎてるし、こういうのは良いですね~。
新鮮~♪
会員番号も、④桁です。



m11.gif

 

GLAMOROUS ATTACK TOUR/札幌 KRAPS HALL に行ってきました。
加トベ様こと加藤和樹くんのライブです。
レポにもならないですが、アップさせていただきます。

読んでも良いよって方は、奥へどうぞ267




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 日だまりBLOG, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。