ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤッターマン、見ました。
トータル的には面白いんですけど、ガンちゃんの言ってることがボヤッキーたちと一緒ってアリなんでしょうか(苦笑)
ドクロリングを手に入れたら、たこ焼きたくさん食べられるとか、発明の道具がたくさん買えるとか・・・いうのを聞いてげんなりしてしまいました。
普通の立場だとは思いますけど、正義の味方がこんなこと言ったら・・・(苦笑)
まぁ、ヤッターマン1号じゃなくって、ガンちゃんだって言う論点からだったら、あり得るのかもしれないですけど、「正義の味方」のイメージが(苦笑)

大きくいろいろと期待を持ちすぎなんでしょうかねぇ・・・。


スポンサーサイト

遅ればせながら、ヤッターマンを見ました。
トータル的にはなんだろうとは思うのですが、オリジナル(古いほう)を知っているだけに、しっくりというか来ません。
アニメの作画とかも、今風で良い感じだっただけに、何か勿体無い気がします。
OPとED、前のを使ったら良いのにと思いました。
まぁ・・・EDは良いとしても、OPは違うんじゃないかなぁと。うん。
ナレーション、山ちゃんは山ちゃんで良いんですけど、やっぱ富山さんなんだよなぁって(苦笑)
そして、ショックというかこれは~と思ったのが、ガンちゃん、アイちゃん、ヤッターワン。
まづ、ガンちゃん、あんなキャラでしたっけ?
よっちんが声をあててるのは良いと、合ってるな~と思いましたが、あのダメキャラ何?
正義の味方じゃないでしょ、あの発言。
小さいときに見たガンちゃんは、もっとカッコよかった記憶があるんですけど(苦笑)
アイちゃんの「~%(パー)、有り得ない」とかいう、言葉。
実際ワタシも使いますが、ちびっ子が見るアニメとしては、あまり宜しくないと思います。うん。
ヤッターワンも、なんかキャラ違うし・・・なんでアイちゃんに反応するんですか?
それは、ありっちゃありなのかもしれないけど、オリジナルの方が断然良いと思います。
唯一救いなのは、ドクロベエとドロンボー一味のキャストが変わってないことでしょうか。
そこだけは、安心して見る事ができました。

なんだろう・・・小さいときに見たアニメだから、余計に思い入れがあるのかもしれません(気がつかないところで)


・・・有り得ないんですけど(苦笑)
今回の感想は、コレに尽きますね。

先週、喧嘩を売られた形のソレスタルビーイング。
刹那たちガンダムマイスターは、受けてたつ方向らしいです。
ロックオンの過去も垣間見えました。
テロによって家族を失ったようです・・・たぶん。
だから、テロに対しての嫌悪感をあそこまで出しているのかも。

テロ組織を探るために待機中なソレスタルビーング一行。
・・・女子陣、水着ってどぅなんですか?
有り得ないでしょ?(苦笑)
万が一なことがあったらどうすんだろね。
ま、良いけど。
相変わらず爆乳って感じなスメラギさんです。

テロ組織を突き止めることが出来、各自向かうことに。
ハロとフェルトってラブラブなんですね。
ラブラブっていうか、フェルトがハロのこと好きなのかな?
1番テロ組織の人間の近くにいた刹那が向かい、接触するも取り逃がし更に事情聴取をされる始末。
逃げるにも逃げられない状況の中、マリナが助けます。
どんな意図で助けたのか謎ですけど。
すれ違っただけで同郷(ゲンミツには違うけど)だと分かるマリナも凄いです。
そして刹那はマリナに偽名を使います。
成長したなー刹那と思ってたら、結局自分がガンダムマイスターだってことを話してしまいます。
・・・また、お仕置きされんぞ。
刹那の故郷はクルジスタンで、マリナの国 アザディスタンの隣国だったんですね。
まぁ、結局クルジスタンはアザディスタンによって滅ぼされてしまったようです。
マリナは2つの国は「平和的解決」をしたと言いますが、刹那は否定します。
確かに、その当時戦ってた訳ですからね。
マリナの発言にカチンときてしまって、うっかり自分の正体を言うてしまったものか・・・微妙なとこですけどね。
マリナは冗談だと思ってるっぽいですが、このことがこれからどういう風に影響してくるかって感じです。

相変わらず、マリナとシーリンの立場が微妙っていうか、シーリンの口調ってマリナと親しいからあぁなのか、それとも別の意図があるのか・・・ん~謎ですね。
マリナが外交に長けているとは言えないんで、イラっときてるのかもしれないですけどね。

あと、沙慈の方も2回もあんな目にあったので思うところがあったらしく・・・とはいえ、民間人には違いないですからねぇ。
これからどういう風に刹那、ソレスタルビーイングと関わってくるのか、楽しみです。


1/100 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~1/100 ガンダムエクシア ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2007/11/11)
不明

商品詳細を見る






刹那とおっさん・・・もとい、サーシェスは刹那が小さい時にかなり関わってたんじゃないですか(驚)
もしかして、ガンダムに乗ってたのもサーシェスだったのかな。
ま、そこらへんは分からないですが、内戦を起こした人物には違いないです。

何か聞いたことある声だなぁと思ったら、ヒロシ藤原啓治さんだったんですね。
美声な人がたくさんで嬉しいかも。

「君達がその身を神に捧げ、この聖戦に参加するためには、やらなくてはならない事がある。」

そう言われ、自分の両親?母親らしき人を殺します。

「やめて、ソラ

ソラというのが、刹那の本名なのでしょうか。
刹那と同じ境遇の子どもたちは、1人の青年の下に集まります。

「おめでとう。これで君たちは神に認められ聖戦に参加することを許された戦士となった」

青年はきっと、サーシェスなんでしょう。
そして、この時のことが刹那にとってトラウマになっているようです。
自分の親を殺させ、戦うことを覚えさせた人物。
ん~色んな意味で刹那に影響を与えたし、これからも与えるような気がします。
刹那は何を血迷ったのか、サーシェスにコックピットから出てくるように言います。
まぁ、刹那的にはサーシェスを確認したかったんだろうけど、そりゃサーシェスもロックオンもスメラギもビックリするでしょう。
戦ってる相手に、有り得ないです。
サーシェスは面白いヤツと思ったのか、出てきます。防具を付けずに。
刹那はサーシェスの顔を見て確信して、銃口を向けます。
サーシェスとなにかがあったのは間違いないんですよね、刹那がソレスタルビーイングに入るまでの間に。
憎悪むき出しですから。

刹那に戦い方(剣の使い方)とかを教えてた関係か、刹那は動きを完全に読まれてしまっています。
刹那にとって、サーシェスは戦いにくい相手でしょうね。うん。
サーシェス本人は刹那のことを覚えていないのか、それとも・・・う~ん謎だ。
ロックオンが刹那を助けるために、撃ち込みます。

「ハズシタ。ハズシタ。」

の、ハロの突っ込みには笑いました。
ロックオンが言うには、わざと外したらしいですけど。
確かに、撃ち込んでたら刹那にもあたってただろうし・・・。
ハロとロックオンのやりとりは、和みますね。癒しです。
2度目はかわされてしまいました。
刹那のことを差し引いても、戦いにおいて長けている人なのかもしれません。





ストーリー的に進んできているんでしょうけど、微妙(苦笑)
でも、面白いとは思います。
取り合えず、ついていくので精一杯な部分もあります。
何で次から次へと新しいキャラが出てきて人間関係を把握するのが辛いです。
頑張れ、自分(爆)


コーラサワーて、お笑い要員なんですか?(失笑)
なんだか、やられてタイムボカン(古)かロケット団のような去り(散り)方してましたよね?
ガンダム全作品見たことないんで一概には言えませんけど、こんなの初めて見ましたよ。
命はかろうじて助かった様ですけど。

沙慈は刹那に筑前炊きを持っていきます。
お隣さんのコミュニケーションをとろうかということなんでしょうか。
ま、刹那に思いっきり拒否られてましたけど。
筑前炊きの前に名前をちゃんと覚えとこないと・・・・沙慈(苦笑)
一応、世間話みたいな感じのやりとりはしてました。
先週の話を刹那がふると、
「ソレスタルビーイングに助けられるとは思わなかった」
という、沙慈の言葉に刹那は「俺もそう思う」と言ってました。
どういう意味だったんでしょうか。
取り合えず、話をあわせておけ?みたいなことなのかな。
だったら、あえて世間話だからって話をふることもないような気が・・・。

アレルヤは先週の一件で、独房に入れられております。
そこに、ティエリアがやってきます。
自分のしたことは間違っていないと反省すらしていない様子のアレルヤにカチンと来たらしく、「マイスターに相応しくない」とティエリアは言います。
その言葉に対してもアレルヤは自分は関係ないって風です。
2人の間に溝ができてますね(苦笑)
更にティエリアが小言を言おうとしたときに、ミッションが発動します。
ん~仲間だから仲良くって言う感じにはならないんでしょうか。
地味になって欲しいんですけど。




自国への支援要請のため、諸外国へ行くことになるマリナ。
皇女としての仕事をするためだと言っていたものの、かなりの頼りなさを感じるのは気のせいでしょうか。
侍女とまではいかないんでしょうけど、シーリンの方が仕事できそうなんですよね(失礼?)
ま、頑張って下さい。うん。 

そして、沙慈とルイスが人革連動エレベーターへ研修旅行に行くことになります。
若干ルイスが沙慈と行きたいから一緒って感じがしないでもなかったですが・・・(苦笑)
なーんか振り回されてる気がしてなりません。

「ぶっちゃけ、この子はあんたに合わないと思うんだけど」

と、沙慈姉・絹江が言った言葉におおいに同感です。
余計なお世話かもしれないですけどね。
今後のルイスと絹江のやりとりも、面白いかもしれません。
沙慈たちと同じ便に、セルゲイとソーマも乗り込みます。
MSの性能実験に向かうためです。
そして、ハレルヤはMSの性能実験の監視のため、同じく乗り込みます。

ルイスがあまりにも、マイペースで・・・(ため息)
沙慈は注意するわけでもなく、ほっときっぱでバカップル状態でした。
良いのか、それで・・・。
一方セルゲイとソーマはひとことふたこと会話をする程度で・・・。
見た目親子ですな。
セルゲイはソーマにMSに乗る動機を聞きます。
ソーマは、志願はしていなく、超兵計画のために生み出されたデザインベイビーだと答えます。
・・・デザインベイビーですか。
また新しい単語が出ましたね。
種デスで言うところの、ステラたちのような立場なのでしょうか・・・。
それとも、コーディネーター?
ソーマの搭乗機がピンクっていうのが、微妙っていうか・・・どうなんだ?って感じですが。
やっぱり、乙女だから?ですかね。
でも、ピンクて・・・ビミョー(苦笑)
ミーアの、アレ以来か・・・。

ステーションに到着した沙慈とルイス。
沙慈は偶然すれ違った王留美と目が合ってしまって、ルイスに耳を引っ張られてました。
今回、何気に色んな人がかかわってますよね。
ステーションに(苦笑)
沙慈も、今は民間人だけど何らかの形でかかわるってことなのかも。 
研修旅行なので、きちんと勉強?してましたよ。
ルイスが、危うく落ちそうになってましたけど・・・緊張感ねぇなぁ。




各国は如何にしてガンダムを自国のものにするかを目的にしだしましたね。
ん~やっぱり、強力な武力は必要ってことなんでしょうか。
ソレスタルビーイングを利用して、何とか自分たちの優位な方に持っていこうと・・・まぁこれが政治なのかもしれませんけれど。
ドロドロしてますね(苦笑)

部屋を出て1人刹那は公園でホットドックを食べてます。
1人暮らしのようですね。
ロックオンとかと一緒に暮らしてるのかなとも思ったんですけど、違うみたいです。 
別にロックオンが保護者ってわけじゃないか(苦笑)
食事をしているとき、フラッシュバックのように昔の映像が刹那の前に現れます。 
PTSDなのかもしれません。
とはいっても、刹那の精神状態に異常をきたす様な雰囲気もなく、刹那の中で昇華されているんでしょうか。
もしかしたら影になってるのかもしれません・・けど分かりませんね。
本人にしか。
公園でお隣さんの沙慈(とその彼女)と会います。
刹那はフルネーム覚えてたのに沙慈はすっかり忘れてました。
・・・・若干刹那、むっとしてましたよね?(苦笑) 
丁寧に自分の名前を教えてました。
刹那の面が割れてたほうがいいのかそれとも割れてないほうが言いのかは分かりませんけど。うん。
沙慈と刹那、これからどんな風に関わっていくんでしょうか。
一般人の沙慈と刹那、関わり合いがないようにも思うんですが少しずつどこか距離が縮んでいくような気がします。 

刹那がいきなり海に飛び込んだのでギョっとなったんですが、ガンダムを隠してたんですね。
海の中に。
いや~今までこういうのがなかったのでビックリしました。
防水加工というか、海水に強いんですね。

グラハムは、自らガンダム(刹那の乗っている)捕獲に乗り出します。
嬉々としてる彼を見て、若干ひき気味になったのは内緒です。
どこまで、好きなんですか!(笑)
しかも、カスタムしてまで、刹那に会いにきて!
良いとこまで追い詰めたものの、かわされてしまい海の中に逃げられてしまいました。 
流石のグラハムも、海の中までは追いかけられないようです(笑) 
確かにな。
過去のガンダム見ても水中もOKていうのはなかったので、かなり強いってことなのかもしれません。

部屋に戻った、沙慈と刹那が対照的でした。
真っ暗な部屋で1人、ベッドの上で丸くなっている刹那。
そして、明るい部屋でお姉さんと一緒にニュースを見ている沙慈。
沙慈はソレスタルビーイングのやり方が間違っていると憤慨してましたけど・・・。
お姉さんが言うように、そんなに世界は簡単ではないのかもしれません。
明と暗。
何かを意味しているのかしていないのか、分かりませんけど・・・気になりました。



1/144 HG  ガンダムキュリオス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~1/144 HG ガンダムキュリオス ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
(2007/11/25)
不明

商品詳細を見る






| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 日だまりBLOG, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。