ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


本誌サンデーのほうで、ガッシュベルが最終回となりました。
アニメが始まっての参加だったので、原作は途中参加だったのですがホントに何度泣かされたことか。
アニメも、キャラクターの多さから(本の持ち主と魔物だもんね)から、思いもよらぬキャスティングにうっきゃとなったり、映画では号泣させられたりといろいろな思い出があります。
終わったのはちょっと、寂しいですけど。うん。

1度だけ手紙を出せるシステムがあるとは知りませんでした。
消えちゃってさようならって訳じゃなかったんですな。
・・・クリアの変わりようにも驚いた(爆笑)
王様になってもガッシュのままだったのも、なんだか安心しました。

また会える日を。

スポンサーサイト

ガッシュベル・・・・それは、アリなんですか?
いや~ワタシ的には結構ショックだったんですけれども。


キャンチョメ、パピーと一緒に魔界に帰ってしまいました。
本が燃えちゃって・・・。


なんだか騙まし討ちみたいで、納得いかないです259
キャンチョメはメインどころな魔物だと、自分で勝手に思っていたので、魔界に帰るとしても最後のほうだと信じて疑わなかったのに・・・282
ショックです。
折角ゴームに勝ったのに。
元のキャンチョメに戻ったのに。
ホントに切ない。切なすぎ。


キャンチョメのワザ?幻で小鳥と一緒に遊んでるゴーム。
そして、ゴームはキャンチョメから小鳥の絵が描いた石を貰って喜んでました。
ゴームはキャンチョメのおかげで、何か心境に変化があったのかも。
攻撃してこないフォルゴレたちから逃げる訳でもなく、ましてやフォルゴレたちを襲うわけでもなく、ただ黙って小鳥の絵を見ていました。
パートナーがあの状態っていうのもあったのかもしれないですけれど・・・。


ゴーム、敵じゃなくなるのかも。
どういう形か分からないけれど、ガッシュたちの側につくかもしれませんね。
想像ですけれど。


 








金色のガッシュベル!! キャラクターソングシリーズ LEVEL.3「パルコ・フォルゴレ&キャンチョメ」 金色のガッシュベル!! キャラクターソングシリーズ LEVEL.3「パルコ・フォルゴレ&キャンチョメ」
TVサントラ、パルコ・フォルゴレ(高橋広樹) 他 (2003/07/24)
インデックス ミュージック
この商品の詳細を見る



サンデーの今週号を立ち読みしてきました。
最近、読んでいる作品が少なくなってきたので、立ち読みで済ませてるんですが・・・あやうく泣きそうになりました。
キャンチョメはデュフォーとの特訓のおかげで強くなりました。
現に今回の敵 ゴームとは互角以上の戦いをしています。
強くなった所為で自分を見失ったキャンチョメをフォルゴレは体を張って止めます。
この2人、日ごろお笑い担当なのにさ~。も~259
フォルゴレは昔力が全てだと思っていた時期があり、その所為で両親からも恐れられてしまったこと、それからは本当は強いけれども、弱い立場を守るカバになりたいと、カバの方がイイと思ったことをキャンチョメに話します。
キャンチョメは泣きながら、フォルゴレに、


「フォルゴレ以上カッコいい動物はいないよ~!」


と言います。

ガッシュと清麿もそうだけど、本当にフォルゴレとキャンチョメの絆も強いですね。
アニメは終わってしまったけれど、今のもOVAとかで見られたら嬉しいなぁ(絶対無理)


ゴームとの戦いは如何なるんでしょう。
たぶんこれ以上は攻撃とかはしないと思うけれど・・・・本を燃やしちゃうのかな?











金色のガッシュベル!! キャラクターソングシリーズ LEVEL.3「パルコ・フォルゴレ&キャンチョメ」 金色のガッシュベル!! キャラクターソングシリーズ LEVEL.3「パルコ・フォルゴレ&キャンチョメ」
TVサントラ、パルコ・フォルゴレ(高橋広樹) 他 (2003/07/24)
インデックス ミュージック
この商品の詳細を見る



今日は、狸小路のちかくにある夢ビルに行ってきました。
夕方まで時間もあったので、時間をつぶしつつ・・・。
あまり散在しなようにと、思いながらやっぱり買ってしまいますね、いろいろと。苦笑
あ、テニプリのDVD予約特典が欲しいので買うつもりがなかった全国大会篇も札幌のメイトでGETしてきました。
踊らされてるよねー、自分。苦笑
魅力的な特典なのが、悪い。(人の所為か/苦笑)


もう発売になって日にちはたってるのですが、ようやく『金色のガッシュベル!」26巻を、買いました。
○イトで買おうと思ってたのですが、行く日まで待てなかった。苦笑

で、会社の帰りの電車で読んでたら、最初から涙で出来て・・・。
涙がこぼれないように、必死で我慢してました。
26巻は外で見ない方がいいです。
止まらなくなります。
ワタシは最初から最後まで泣きっぱなしでした。
涙腺、壊れまくりです。
最後の鬼麿で、ぷっと吹き出しそうになりましたけれど。苦笑

サンデー本誌も、クライマックスというか・・・なんだか息も付けない展開が毎回続いてて。
どうなるのかって、感じですけれど。
ガッシュのために駆けつけてくれる、仲間もいてねぇ・・・・。
あぁ、最高です。ガッシュ。



ガッシュベル、更に戦いに激しさを増してきてます。
戦い自体にも激しさが増してるのと同時に、清麿にも変化が。
もはや清麿ではなくって、オニ麿?
人間からだんだん遠ざかっていってるのは確実です。
笑っちゃだめなんだろうけど、思わず噴出してしまいました。
アレは、清麿的にはアリなんだろうか・・・・。
ロデュウはかわいそうな程になってました。
命まではとらないけれどズタボロになってた。苦笑

次回はゼオンとの対決ですね。
どうなるのかな。



待ちに待った、サンデーです。
今週号は号泣必至だったので、立ち読み・・・開くことなく購入です。
絶対に、ガッシュで泣くもん。
つか、泣いた・・・。
清麿、カッコいいわ
どんなに清麿を待ち望んだことか・・・そりゃガッシュたちも待ってたけど、オイラも待ってたよ。
モモンが清麿みたいになるよって言って、魔界に帰っていったのですけど、そこでも涙出た。
魔界に帰って、ウォンレイとかに会ったら清麿が戻ってきたことを伝えてあげてほしいです。
きっと心配してると思うから。

で、最後まで号泣するんだろうなぁと思って読みすすめてたらオニ麿が。
ビックリしたのと噴出しそうになったのとで涙が止まっちゃいましたよ。
雷句センセやるねぇ・・・。
清麿の怒りを表すには、絶好な表現かもしれないけれどね。
そこで、笑いて・・・。
笑ったのは、自分だけ?苦笑
ゼオンもビビってたようですが、味方のガッシュまでビビらせてどうするんだ?

来週も楽しみですね。




| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 日だまりBLOG, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。